【口コミ】ネイティブキャンプに向いている人・向いていない人

【口コミ】ネイティブキャンプに向いている人・向いていない人

私は、2020年4月に他社のオンライン英会話サービスからネイティブキャンプに乗り換えました。

2020年6月現在までで総レッスン325回、時間にして135時間ほど続けています。

 

今回は、ネイティブキャンプを初めて使ってみようかなと考えている方に向けて、どのような人であれば効果的にネイティブキャンプを活用できるかについて書きたいと思います。

 

POINT

自分にネイティブキャンプが合っているかどうかが分かる

 

 

この記事は、私の経験とネイティブキャンプを実際に使用した方の口コミをもとに書いています。

 

ネイティブキャンプを始めてみようと考えている方には、様々な状況を抱えている方がいらっしゃるため、その全てを網羅した上で的確なアドバイスをすることは難しいと考えています。

 

そのため、こちらの記事では以下の3つの軸に絞り、お話ししたいと思います。

 

  1.  レベル
  2.  費用
  3.  目的

向いている人

私が考えるネイティブキャンプに向いている人の特徴は以下の4点です。

 

  1.  レベル:初心者〜中上級レベル(CEFR: A2~B2 or C1)
  2.  費用:とにかく安く抑えたい
  3.  費用:家族(2親等)で一緒に英会話を始めたい
  4.  目的:たくさん話す機会が欲しい

レベル

 

まず、レベルについてですが、初心者〜中上級レベル(CEFR: A2~B2 or C1)の方はネイティブキャンプに向いていると思います。

 

 

これらのレベルに該当する方の多くは、基本的な文法や単語については知っているが、英会話になると話せないことでお悩みではないかと思います。

 

文法や単語の知識を知っているだけでは、話せるようにならないのは当たり前です。

英語を話す練習をせずに英語がペラペラになる人はいません

 

それらを使う実践の場として、オンライン英会話英会話教室があります。

その実践の場として、 オンライン英会話を始めようと考えているのであれば、まず初めにネイティブキャンプを使ってみるのは選択肢として有用だと思います。

 

なぜなら、ネイティブキャンプの大きな強みの一つとして、安価で大量にアウトプットすることができる(月額¥6,480でレッスン受け放題)ということが挙げられるためです。

 

 

テキストに関しても、初心者〜中上級者レベルに作られたものが多く揃っています。

 

逆に、超初心者(基本的な単語や文法の勉強中の方)はまず、インプットをしてから始めることをオススメします。

もちろん、ネイティブキャンプには超初心者用の教材もありますが、1回25分の授業で一つずつ学んでいくのは効率が悪いからです。

 

ただ、お子様に英語を勉強させたい、自分でインプットをするのは気が向かないということであれば、ネイティブキャンプで始めることももちろん可能です。

 

 

ネイティブキャンプのサービス概要やテキストについてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事も合わせてご覧ください。

 

ネイティブキャンプのテキスト・教材について

費用

 

費用の面を重視されている方にとってはとてもオススメです。

 

既に記述した通り、ネイティブキャンプは安価で大量のアウトプットができることが大きな特徴です。

 

 

月額¥6,480で受け放題なので、1レッスンあたりの料金は自分次第でいくらでも下げることが可能です。

 

私の場合、5月は135回のレッスンを受けました。

 

つまり、1レッスン(25分)の料金は¥48ということになります。

 

オンライン英会話(1日1回25分)の平均価格がおよそ¥6,000とすると、1レッスンあたりの料金が¥200なので、約1/4で受講することができました。

 

 

また、ご家族で一緒にご利用を考えている方にとってはこれ以上コスパのいいオンライン英会話はないといっても過言ではありません。

 

ネイティブキャンプではファミリープランを利用することで、ご家族の2人目以降の方は月額¥1,980でご利用することができます。

英会話を始めるなら、費用の面だけでなく、もちろん得られる効果も大切ですよね。

 

実際に、ネイティブキャンプの講師の質や3ヶ月続けてみた効果については別の記事にしているので、そちらも合わせてご覧ください。

 

 

ネイティブキャンプの講師の質ってどうなの?

 

 

 

 

結論から言うと、私は講師の質にも満足してますし、効果も出ています。

そのコスパについては、全世界で40万人以上の方に利用されていると言う数字が物語っているのではないかと思います。

 

 

目的

 

ネイティブキャンプをはじめとするオンライン英会話を始めようと考えている方にはそれぞれの目的があると思います。

 

ビジネスにおいて英語が必要となるから

子供に英語を習わせたい

海外旅行で通じる英語を身に付けたい

留学前に英語を話す機会が欲しい

 

いろいろな目的があると思いますが、中でも

 

とにかくたくさん英語を話して、英会話のスキルを身に付けたい

 

と考えている方には、ネイティブキャンプをオススメします。

 

例えば、私の場合

留学前に少しでも英語を話せるようになりたい

と考え、ネイティブキャンプを選びました。

 

ネイティブキャンプでは、予約不要でいつでもどこでも何度でもレッスンを受けることができます。

留学前の私にとっては、これ以上の環境はありませんでした。

私は、典型的な日本人タイプで「英語で話すことが恥ずかしい」、「海外旅行ではなんとか拙い単語をつなぎ合わせて通じるレベル」だったので、とにかく英語を話す機会を多くできるサービスを探していました。

 

特に、時間に余裕のある方にとっては最適なサービスだと思います。

1日に1回しか受けられない英会話だと、その日1回のレッスンで学んだことを次に生かすためには次の日まで待たないといけません。

 

しかし、ネイティブキャンプであれば、そこで学んだことをその日のうちにアウトプットすることができます。

また、5分〜25分の間でレッスン時間を選ぶこともできるので、隙間時間を有効に活用することができます

向いていない人

オンライン英会話には、それぞれの強みがあります。

ネイティブキャンプの強みを踏まえた上で、ネイティブキャンプには向いていないと思う人の特徴は以下の3点です。

 

  1.  レベル:既に上級者レベルである方(CEFR :C1~C2)
  2.  費用:費用はあまり気にせず、ネイティブと1レッスンを丁寧に行いたい方
  3.  目的:ビジネスだけに特化して使いたい

 

ただ、必ずしもこれらに該当する方がネイティブキャンプを利用しても意味がないと言うことはありません。

 

なぜなら、ネイティブキャンプには様々なバックグラウンドを持った講師の方がいらっしゃるので、その方々と話すだけでも経験になると考えているからです。

ネイティブキャンプ利用者の中には、既に上級者の方や、ビジネス英語を学びつつ日常会話も楽しんでいる方もいらっしゃいます。

レベル

 

既に上級者レベル(ネイティブとも遜色なく会話ができる方)の場合、ネイティブキャンプは少し物足りない可能性があります。

 

なぜかと言うと、ネイティブキャンプでは初心者〜中上級者向けのテキストが多いことと、ネイティブと話すためにはコインの購入が必要になるためです。

 

そのため、使い方を工夫しないと満足した結果が得られないことがあります。

 

もちろん、上級者向けのテキスト(デイリーニュースと言うニュースを題材にディスカッションを行う授業など)もあるためネタに尽きることはありません。

また、レッスンの初めに自分の要望を伝えて自分だけのレッスンを行うことも可能です。

 

 

 

つまり、既に上級者で、教材やカリキュラムを用意してもらった方がいいという方には向いていないかもしれません。

費用

 

費用の面をあまり気にせずに、英語指導資格など何かしらの資格を保有している講師とのレッスンのみを希望される方にとっては、物足りないかもしれません。

 

もちろん、講師の方の中には経験が豊富他社から移籍してきたような先生もいますし講師の方のバックグラウンドも多様で話す分にはとても楽しいです。

 

しかし、(ネイティブも含めて)講師歴が浅い(初めて英語講師をやる)先生方がいらっしゃることも事実です。

 

つまり、費用よりも講師の方の経歴を重視される方にとっては物足りない可能性があります。

目的

 

オンライン英会話を始めるにあたって、とにかくビジネス英語に特化して勉強されたい方にとっては向いていない可能性もあります。

 

ネイティブキャンプにも数種類のビジネス英語用の教材があります。

しかし、上記の通り、全ての講師の方がビジネス英語を経験しているわけではありません。

 

他社サービスの中には、講師も全員外資系企業でのビジネス経験があるなどビジネス英語に特化しているサービスもあります。

 

そのようなサービスと比較した時に、ネイティブキャンプの場合自分自身でゴールからカリキュラムや教材を選択する必要があるため、デメリットに感じられてしまうかもしれません。

まとめ

 

 

今回は、ネイティブキャンプの特徴からネイティブキャンプに向いている人と向いていない人について解説しました。

 

オンライン英会話サービスにはそれぞれの特徴と強みがあります。

そのため、それぞれのサービスの強みを理解した上で英会話を始めることをオススメします。

 

今回のポイントは4点です。

 

POINT

  1.  ネイティブキャンプの強みは、安価で大量のアウトプットができること
  2.  時間に余裕があり英語を話す機会が多く欲しい人には最適
  3.  家族で一緒に始めるなら圧倒的なコスパを誇る
  4.  ネイティブとのレッスンを希望している又はビジネスに特化したサービスを探している方には向いていないかも

 

 

ただ、個人の相性がありますので、必ずしもこれらに当てはまる方が向いている/向いていない可能性があります。

 

ネイティブキャンプ は、入会金などが不要で7日間の無料レッスン(無料期間中でも有料会員と同じサービス)が受けられます。 

 

 

私も、始める前はたくさんの記事を読んだりして悩んでいました。

無料体験期間中であれば、お金はかからないし相性が合わなかったら辞めようと思い無料体験から始めました。

 

多くのサービスが同様に無料体験を受けることができます。

 

どんなにリサーチをしても自分自身に合うかどうかについては分かりません。

そのため、とりあえず気になったサービスの無料体験を受けてみることをオススメします。

 

 

ネイティブキャンプの無料体験はこちらから受けることができます。

 

Englishカテゴリの最新記事