【効果】ネイティブキャンプを毎日3ヶ月続けて得られた効果(約130時間)

【効果】ネイティブキャンプを毎日3ヶ月続けて得られた効果(約130時間)

この記事では

 

 

ネイティブキャンプを使ってみたいけど、実際に効果は出るの?

「ネイティブキャンプやってるけど、中々効果を実感できず他の人がどうなのか知りたい

 

 

という方に向けて、私が実際に毎日2時間3ヶ月ネイティブキャンプを使用して得られた効果についてご紹介します。

4/9~6/23までの約3ヶ月のトータルレッスン

 

 

そもそも、ネイティブキャンプってどんなサービスなの?という疑問をお持ちの方は始めに、こちらの記事をご覧ください。

 

 

初めに、結論から申し上げますと

私は、2020年4月にネイティブキャンプを始めて、6月までの約3ヶ月でこれらのような効果を実感できました。

 

POINT

 海外の方と英語で話すことに慣れた

 相手の言いたいことの7割程度理解できるようになった

 自分の言いたいことの5〜6程度は言えるようになった

 

 

そして、以下では1ヶ月ごとに実感できた効果と、ネイティブキャンプの効果的な使い方について解説しています。

 

 

いつ頃から効果を実感できるようになったか

ネイティブキャンプの効果を表す画像

私の場合

始めて1週間で、小さな効果を得ることができるようになりました。

 

それは、「英語で話すことが恥ずかしくなくなった」ということです。

 

 

ネイティブキャンプで英会話の勉強を始める前は、

「うまく話せなかったらどうしよう」と考え過ぎてしまい、恥ずかしさから英会話を始めることすら躊躇していました。

 

  

しかし、思い切って英会話を始めてみました。

 

ネイティブキャンプを始めてから気付いたのですが

先生方からすれば、こちらが英語が話せないことは当たり前なので、少し話せただけで褒めてくれます。

 

毎日、レッスンを受け続けているとおよそ1週間ほどで、英語で話すことに慣れることができました。

 

POINT

英語が話せないのは当たり前なので、先生は一生懸命理解してくれるし、ちょっとしたことで褒めてくれるため、すぐに慣れることができた。

ネイティブキャンプを始める前の英語力

英語全体の英語力で言えば、IELTSのスコアで5.5でした。

 

ざっくり言えば、大体の文法は理解することができて、何となく相手の言いたいことが分かる程度です。

決して、高くはないですし、英会話の能力に関して言えば、海外旅行に行っても役に立たないレベルです。

そんな私が、英会話を始めた理由は2点です。

 

・(留学前に)英語で会話すること自体に慣れたい

・その上で、スピーキング力とリスニング力を向上させたい

 

 

ここからは、1ヶ月ごとの効果について、詳しく書いていきます。

 

ネイティブキャンプでは、毎月スピーキングテストと言う独自のテストを受けることができます。

およそ、15分ほどのテストで「語彙」、「文法」、「流暢さ」、「発音」を測ってくれます。

 

 

ネイティブキャンプ独自のテストになるため、公的に認められているものでなないですが、私はTOEICなどは受けていないためこのスコアを元にどれ位効果があったかを見ていきます。

 

1ヶ月目

 

始めて、1週間ほどで、英会話に慣れてきました。

 

これまで、苦だと感じていた英会話のレッスンが苦ではなくなりました。

むしろ、先生方はちょっとしたことで褒めてくれるので、英会話が楽しいと感じるようになりました。

簡単な会話の中(日常会話や決まったレッスン)であれば相手の言いたいことが、6~7割ほど理解できるようになりました

 

 

ただ、毎日決まったレッスン(文法など)も受けていたので、同じような会話内容が多く、それらに慣れたと言う側面もあります。

 

始めて2週間の時期に、スピーキングテストを受けました。

約2週間の効果

しかし残念ながらテストの結果からすると、数字ではあまり効果が出ませんでした。

 

むしろ、IELTSのスコアより落ちていました。

この原因としては、IELTSのテストを受験したのが半年前でそこからほとんど英語の勉強をしていなかったため、当然かもしれません。

 

 

ちなみに、レベル4というのはCEFRでいうとA2で、「海外旅行で簡単な英語が使える」程度だそうです。

 

POINT

 IELTS受験以降、勉強していなかったため数字では効果が現れなかった

 実感としては、英会話に慣れ相手の言いたいことの6〜7割は理解できるようになってきた

2ヶ月目

 

相手の言いたいことは7〜8割理解できるようになりました。(レッスンの内容によって異なり、文法のテキストなどであればほぼ理解できます。ディスカッションや馴染みのない内容では6〜7割の時もあります。)

 

 

また、英語を英語で理解できるようになり、日本語を介さずに返せるようになってきました。(もちろん簡単な英会話の中であればですが)

これは、自分の中では大きな効果だと感じています

 

これまでであれば、相手の言いたいことが何となく理解できても、返答する時は、一度日本語で考えてからでないと返答できなかったのですが、会話の中で日本語が浮かぶことが少なくなりました

2ヶ月目の後半に差し掛かると、若干の伸び悩みを感じるようになりました。

相手の言いたいことは大体理解することができるのですが、自分の言いたいことが中々出てこなくなりました。

その日の自分の調子によって、言いたいことがほとんど言える日もあれば、中々出てこない日もあり、ムラを感じるようになりました。

 

5月はテストを受けそびれてしまいました。ですので、数値では効果が出ていません。

POINT

 会話の中で、英語を英語で理解できるようになってきた

 2ヶ月目の後半からは、伸び悩みも感じるようになってきた

3ヶ月目

 

3ヶ月目の現在は、相手の言いたいこと自体は理解できるようになってきました。(細かい単語などは聞き取れないこともありますが、言いたいこと自体は分かるレベルです。)

 

また、フリートークで同じようなことを何度も聞かれていたので好きなことや大学での勉強、留学について等一般的な内容であれば余裕を持って会話ができるようになりました。

 

しかし、最新ニュースに関するディスカッションなどではまだまだ言いたいことが言えません。およそ5〜6割程度しか自分の意見を言えず、先生に理解してもらうことも多いです。

 

前回受けた、スピーキングテストから約2ヶ月が経ち再度テストを受けました。

約3ヶ月の効果

レベル6というのは、CEFRでいうとB1で「一般的な話題について、自分の考えを表現することができる」程度だそうです。

ですので、自分の実感と数値としての効果がほとんど同じでした。

 

前回のテストから「語彙」、「文法」が大幅に上がりました。

 

私は、「文法」、「発音」のレッスンを毎日受講しているため、これは効果が出たと言えると思います。

 

逆に、「流暢さ」が下がってしまいました。おそらく、原因としては前回がたまたまよかっただけで、「流暢さ」に関してはまだまだムラがあるためだと思います。

 

 

POINT

 相手の言いたいことは大体理解できるようになった

 数値としても、効果が現れるようになった

ネイティブキャンプの効果的な使い方

以前の記事でも書いていますが、ネイティブキャンプの効果的な使い方について簡単に解説していきます。

私がこれまで、ネイティブキャンプで実践してきた使い方によるものです。

 

テキストの使い方と合わせて見たい方はこちらをご覧ください。

 

ポイントは3点です。

POINT

・ネイティブキャンプと別にインプットも行う

・分からないことは必ず質問する

・出来れば、毎日1レッスンでもいいので受ける

 

こちらのブログでも紹介されている通り、英語にはアウトプットとインプットが必要です。

 

ご自身のレベルによって、必要な割合は変わってきますが、一般的に

 

初心者の方であれば、インプット7割アウトプット3割

中級者以上であれば、インプット3割アウトプット7割

が効果的と言われています。

 

ネイティブキャンプでは、会話教材の他に、800冊以上のリーディング教材2100本のリスニング教材を無料で利用することができます。

 

私の場合、単語は自分の教材、リスニングはネイティブキャンプの教材を使用し毎日インプットも欠かさず行っています。

 

 

また、ネイティブキャンプではほとんどの講師の方が授業中に「ここまでで分からないことはありますか?」と聞いてくれます。 

もしそこで分からないことがあれば必ず質問しましょう。

 

レッスン中、英語を英語で理解するのに時間がかかってしまうことは当たり前です。

私も、レッスン中に先生に待ってもらうことが頻繁にあります。

説明を後から見直せるようにメモをとるか、チャットボックスに解説を送ってもらっています。

 

 

また、人間なのでモチベーションが下がることも当然です。

それでも、私は1レッスンだけは欠かさずに受けるようにしています

 

文法のレッスンなどであれば、負荷が軽いので、とりあえず英語を話すためだけに受けています。

この受け方を続けても効果は出ませんが、継続のためと言い聞かせてレッスンを受講しています。

 

ただ、時には休むことも重要です。矛盾してしまいますが、どうしてもやる気が出なくてそれが続いてしまうようであれば、一度リフレッシュのためにも休憩し、目標を見つめ直す時間も大事だと思います。

 

ご自身にあったやり方を見つけることが一番大切です。そのために、私の使い方が参考になれば嬉しいです。

まとめ

 

今回は、ネイティブキャンプで実感できる効果とその使い方について紹介しました。

 

ポイントは以下の3点です。

 

  1.  約3ヶ月毎日レッスンを受けてレベルが2段階上がった
  2.  ディスカッションなどでも使える英語になるにはまだ継続が必要
  3.  継続することと、インプットも同時に行うことが大切

今後も、ネイティブキャンプは継続していきます。

1ヶ月ごとにその効果について、こちらの記事に追記していきます。

 

ネイティブキャンプでは7日間の無料体験を行うことができるため、そちらから始めることをオススメします。

 

 

Englishカテゴリの最新記事